東洋モートンについて About Toyo Morton

東洋モートンは、お客様や社会と共有する価値を創造するCSV‐Creating Shared Value‐の視点で、ラミネート接着剤をはじめとするポリマー関連製品のご提供により、みなさまの暮らしに貢献する接着剤のリーディングカンパニーです。

- Stance -CSV -Creating Shared Value- の視点で

「安心・安全」や「高機能化」をはじめとする6つの重要な切り口で、お客様や社会と共有する価値の創造(CSV-Creating Shared Value-)を追求しています。食品包装材料に求められる安全性確保にとどまらず、広く社会環境保全や生活の質的向上につながる価値の創造を目指します。

※「安心・安全」「環境対応」「高機能化」の3つの切り口について社会と共有する価値につながる切り口として意識して活動しています。

- Identity - 東洋インキグループの一員として

ポリマーをコアテクノロジーとした接着剤事業を中心に、リキッドインキ事業(グラビアインキ・フレキソインキ)、製版事業など東洋インキグループの総合力で先端の技術と品質を提供し、お客様にご満足いただけるトータルソリューションを提供しています。

- Globalization - 世界のお客様の満足を追求しています

東洋インキグループ経営理念「世界に広がる生活文化創造企業」を目指し、グループのネットワークを活かしたグローバルな製品供給体制を構築しています。生産拠点は日本のみならず、韓国、中国、マレーシア、タイ、インドに展開。今後、アメリカ地域での生産も検討中です。

ページトップ